​共に生きる 

​ 共に生きる        

私たちは、部員、学生、テニス関係者や地域社会の人々と「共に生かし、生かされる」活動を志します。

​ 強く打ち込む       

私たちは、校訓である「勤倹誠実」に基づき厳しい部活動に「打ち込んで生きる」ことにより、社会に貢献する人材を輩出します。

 主体的に取り組む     

私たちは、学生生活を存分に楽しみ、学業、部活動や社会活動において主体的に取り組み,他の学生の模範となるような活動をします。

 限界に挑戦する     

私たちは、双葉の上で丸い球が弾む学園のシンボルマークのごとく、勢いよく芽生え伸びようとする学生一人ひとりの「心がいきいき」とするよう可能性を追求します。

 戦う          

私たちは、東海学生、全日本学生テニス選手権や諸大会でタイトル奪取を目指して戦います。試合で覚悟を持って戦うために不屈の精神で目前のボールを打ち込みます。

 道を楽しむ       

私たちは、自己実現のために「道」を解し自ら「楽」しむことにより、考えて行動する態度や判断力を身につけて様々な状況に対応し得る「人間力」を育みます。

© 2019 Tokai Gakuen University Tennis